2007 05/29[Tue]
 凱旋とも言えるピッチングを披露した福盛和男。自身のブログ『常に強気』更新です。

 そのタイトル程硬い内容は無く(笑)。そのとぼけた人柄全開の面白ブログです。
posted by petitenYOS at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2007公式戦】
2007 05/29[Tue]
 横浜スタジアムの場外に消えるホームラン。
 の# 7 山ア武司の公式HP更新です。

 
posted by petitenYOS at 19:19 | Comment(0) | 【2007公式戦】
2007 05/30[Wed]
 9回表に怒涛の攻撃で、2点ビハインドをひっくり返す4点奪取。その後は 男・福盛がビシッと抑えて勝率5割を達成。

 ノムさんは、明日雪が降るかなぁ・・・なんて言ってるけど
降ってもいいです。いや降って下さいって感じですねぇ。

 やはり先発が2〜3点で抑えられれば、負ける気がしないチームになってきましたね。善き哉善き哉。


浜松市民球場
楽天 4 − 2 中日
posted by petitenYOS at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2007公式戦】
2007 05/31[Thu]
 いよいよ勝率5割に。

 2回裏に2点を入れられ、そのまま9回まで・・・という展開の試合は、『このまま・・・』、『いや、今年のイーグルスなら・・・』の想いが交互に出てくるファンならずともヤキモキするものだった。

 しかし、徐々に調子を戻す#18 田中、7回1/3からその後を継ぐ#34 渡邉恒樹・8回を36 朝井秀樹が0点で抑えた頃からファンの想いは『今年のイーグルスなら』の一つになったに違いない。

 あきらめない気持ちが打線に乗り移り、相手の守備の乱れを呼んだ。一軍に上がったばかりの代走・#62 高波文一が同点のホームを踏んだとき、もう勝利しか目に入らなかった。

 その投球内容に、首脳陣からも苦言を頂戴していた#15 福盛和男も9回裏を三人で切ってとる。三人のうち谷繁と井端から三振を奪い、最後のバッター井端からは見逃しの三振と3勝0敗11Sの実力を見せつけた。0敗、負けないのが守護神なのだ。

 という試合、7回1/3に崩れかけた試合を、見事しゃっきり立て直した
渡邉恒樹のブログ『テンポ良く投げます♪』更新です。
posted by petitenYOS at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2007公式戦】
2007 06/01[Fri]
豊橋市民球場
 楽天 2 − 10x 中日

 
チーム自体が谷間に落ち込んだような試合だった。先発の#41青山浩二は3発のHRを浴びてKO。続く#36朝井秀樹が5・6回を三者凡退に抑えるも7回に捕まり#49吉田豊彦へ。その吉田も福留をセンターフライに討ち取り、#65松本輝に繋ぐもその後連打を浴びその回6点を献上するに・・・。

 打線も振るわず、調子の良かった# 7 山ア武司・#55 リック=ショートにここぞと言うところで一本が出ず、3回に同点に追いつくに留まった。

 そして捕手の#37嶋基宏が4回裏に谷繁のファールフライを落球。ファールなのに公式記録ではエラーがついてしまうと言う珍プレーを披露してしまう。コレがなければ谷繁の2ランはなかったろう・・・。

 #78橋上秀樹ヘッドコーチは2軍から#45川井貴志の昇格を考えているらしい。同氏曰く『・・・入れ替える選手の見定めが、この試合で出来てきた感じ』とのこと。# 7 山ア武司も公式HPで言っているように疲れが来ているのかも知れない。暑くなり体力を消耗する時期は目の前だ。週末にホームで行われる広島戦では、貯金生活を見据えた新たな布陣が見れるかもしれない。

 2軍といえば、5/29付でファームへ行った #00森谷昭仁のブログ『赤い稲妻』 更新の模様です。




 
タグ:東北楽天
posted by petitenYOS at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2007公式戦】
2007 06/02[Sat]
フルキャストスタジアム宮城
楽天 3x − 1 広島


 先発がしっかりとゲームをつくり、中継ぎが仕事をし最後は福盛がしっかりと抑える。そんなしまった試合だった。

 まぁ残塁が多かったことと、# 7 山ア武司にHRが出なかったことは残念だが・・・。明日も勝って貯金生活といきたいものです。


posted by petitenYOS at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2007公式戦】
2007 06/03[Sun]
フルキャストスタジアム宮城
 楽天 0 − 2 広島


 今日は、息詰る投手戦だった。そう投手戦だ。先発の#47松崎伸吾5/18 #21岩隈久志から急遽引き継いだ試合で、プロ初勝利をもぎ取って変わった。1回表1死1,2塁のピンチを迎えるも4番新井をダブルプレーに打ち取り、続く2回・3回を3者凡退に抑えた。4回表には先頭バッターをファーボールで塁に出し、3番4番に続かれ無死満塁のピンチを招くも5番をファーストライナーに6番をサードゴロでダブルプレーに切り取った。5回に先頭バッターを出し、# 4 高須洋介のエラーなどもあって1点を許すものの自責点0で6回に同期の#41青山浩二へとマウンドを渡した。
 その青山6回・7回と一人づつランナーを出すものの三振4つで0点に抑えたが、8回に掴まり1点を追加されたところで#34渡邉恒樹にマウンドを譲る。
 その渡邉9回にファーボールで一人ランナーを出すものの、#8磯辺公一のファインプレーで0点に抑える。ナイスピッチングだ。先発の松崎はエラーからの失点、青山は失投からの1点と大崩れの無いピッチングだ。(しかし、その失投のおかげで渡辺が一人抑え回がかわり鉄平が打席に立ってもノムさんの『お説教』を聞く羽目にはなったが・・・)
 昨日の#26有銘兼久のピッチングといい、投手力がついてきていることを感じさせる試合が続いている。打線は水物、今日は振るわなかったが、これからこの投手力とかみ合っていけば、勝率5割の『壁』に穴をあけ、行く行くは来期もノムさんが監督を続けていることと・・・。

 #11一場靖弘は昨日から遠投を、岩隈は歩行訓練をと復帰に向けて動き出しているらしい。しっかりと自分のピッチングを取り戻し、自信を取り戻しつつある今の楽天投手陣に戻ってきて欲しいものだ。




 また好投を見せた #34 渡邉恒樹ブログ『テンポ良く投げます♪』 更新です。
タグ:交流戦広島
posted by petitenYOS at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2007公式戦】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。