2012 03/31[Sat]
日本製紙クリネックススタジアム宮城
○千葉ロッテ 5 - 3 東北楽天●

いよいよ2012年シーズンが開幕。それも球団創設以来初となる本拠地仙台での開催となった昨夜の試合、先発は勿論#18田中将大だったのが、初回表に連続奪三振で二死をとってから連打を許し1失点と不穏な感じ。

二回に#4高須洋介にチーム初安打が出るも援護なく、五回にも二死から井口・ホワイトセルに連打を許し1失点。続く六回には、失策絡みで失点するとソコから失点を増やし、5点のビハインドを背負った田中。この回でマウンドを降りてしまった。


七回1点、九回裏にも2点と追い上げを見せたが、初戦を飾ることはできなかった。
>> petitDATA
タグ:田中将大
posted by petitenYOS at 09:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2012公式戦】
2012 04/01[Sun]
日本製紙クリネックススタジアム宮城
○千葉ロッテ 5 - 3 東北楽天●

よもやの試合を落とし向かえた昨日の試合、先発は#42K.ヒメネス

そのヒメネスの初回、二死から四球・安打・失策絡みで失点し更に適時打でコノ回2失点となんだか前日同様な流れ。しかしそのウラ先頭の#23聖澤 諒が初球を叩いて出塁すると#6内村賢介が四球を選んで二塁一塁。続く#5牧田明久の二ゴロの間にそれぞれ進塁し、#50L.ガルシアの一二間を抜く右前打で即座に追いついてもらうと、ヒメネスの投球は安定した。


しかし、このプレーの後の四回、サブロー・今江と連打を浴び犠飛と不運とも言える適時打で再び2失点。六回に聖澤の適時打で1点差に追い上げるも、八回ウラ無死満塁で#00中村真人の右飛で三塁代走の#35島内宏明がスタートを切れないという信じられない失態で好機を逸すると続く九回表に3番手登板の#41青山浩二が2本の二塁打で1失点。前日のような9回ウラの追い上げもなく試合終了。

相手の倍の14安打を放ちながら、連日の3得点。チーム防御率も打率も悪くはないが肝心な所での失策が響き、なんとも歯車が回らないイーグルス。復興元年季は連敗のスタートとなってしまった。

>> petitDATA
タグ:K.ヒメネス
posted by petitenYOS at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2012公式戦】
2012 04/02[Mon]
日本製紙クリネックススタジアム宮城
○千葉ロッテ 4 - 2 東北楽天●

連敗で向かえた開幕3連戦最終日の昨日、先発をベテラン#91下柳 剛に託したイーグルスだったが・・・。

初回に1失点し前日までと同じ展開の雰囲気になると、ロッテのルーキー先発藤岡に七回まで2安打に抑え込まれ、ジリジリと広がる点差を追いつくことはできなかった。

今回、守備の大きな乱れはなく随所にイイ守備もミられたのだが、#33銀次を2番にあげるなどして組み替えた打順が機能せず。前日までの二桁安打を放った打線は、4安打と沈黙した。



2008、2010に続いての開幕3連敗。
2008年季は最下位、2010年季は5位と一年通して奮わなかったが、今回はそのジンクスを跳ね返すことが出来るだろうか?

>> petitDATA
posted by petitenYOS at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2012公式戦】
2012 04/04[Wed]
日本製紙クリネックススタジアム宮城
●福岡ソフトバンク 0 - 5 東北楽天○

屈辱の開幕三連敗から1日空けて向かえた対福岡ソフトバンクホークス三連戦、先発は#11塩見貴洋

その塩見初回こそ先頭の本多に安打を許したり、二死から松中に四球を出したりと不安定な投球も、続く小久保を空振りの三振に斬って獲って今季初戦から続いていた初回の失点を防ぐと二回以降その投球は安定した。

その投球の援護のなったのは二回ウラの先頭打者#3ホセ・フェルナンデスの本人にとってもチームにとっても今季初となる本塁打での先制点。四回ウラには3つの四球を貰っての追加点。続く五回ウラには今季初スタメンの#46鉄平が復活を予感させる右中間を深々と破る適時三塁打。さらに、八回ウラには二死から中堅前打で出塁した#66西村 弥が二度の暴投を見逃さず進塁さらには二塁から一気に本塁生還と相手のスキを突く攻撃。


更には八回に見せた#4高須洋介の安定感のある守備などで、塩見が134球でソフトバンク打線を被安打4の完封。待ちに待った今期初勝利を手にした。

攻撃にも守備にも古株の安定感が見えた昨日の試合。これからの選手起用は更に悩ましいところだろうが、見誤らず行って欲しい。

>> petitDATA
posted by petitenYOS at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2012公式戦】
2012 04/05[Thu]
日本製紙クリネックススタジアム宮城
●福岡ソフトバンク 5 - 6 東北楽天○

やっと「開幕」を向かえたイーグルス、連勝を目指し送り込んだのは#22戸村健次

初回こそ日もさし少なからず暖かさもあったものの、風が強く次第に天気も怪しくなる中での戸村の投球、1与四球1失策有ったものの初回・二回と無失点に抑えていたが、三回その強風に寄るものなのかほぼ日替わり守備の連携に問題があったのか二死三塁から明石の打球は左遊間にポトリ、不運なかたちで1失点してしまう。


しかしそのウラ一死から、四球や悪送球など相手の失策に付け込んで同点に追いつくと内野安打と#3ホセ・フェルナンデスの2点適時打などで3点のリード。

さらに四回、#37嶋 基宏の適時三塁打、#23聖澤 諒の適時右前打で一気に突き放した。

勝ち投手の権利を持って五回を投げ切ったところで降板した戸村、後ろに三年目にしてプロ初勝利を託したのだが、二番手#54加藤大輔が大誤算。一死も獲れずに塁を埋め切ると続いて登板の#28片山博視の制球が定まらず押し出し、さらに犠飛、二ゴロの間にと失点を重ね点差はいつの間にか2点に。


その点差のまま向かえた最終回、守護神を任された#17D.ラズナーも1失点して1点差まで追い上げられ戸村の勝ち投手の権利も危うかったが、なんとか堪えて今季チーム初の連勝。

なんとか連勝をもぎ取ったものの、中継ぎにヒヤヒヤさせられる展開。開幕してまだ5戦、疲労がたまる時期ではないだけにちょっと不安。
とは言え連勝だ。

>> petitDATA
posted by petitenYOS at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2012公式戦】
2012 04/06[Fri]
日本製紙クリネックススタジアム宮城
○福岡ソフトバンク 7 - 6 東北楽天●

今季初の3連勝を狙って臨んだ昨日の試合、先発は阪神からトレードでやってきた#47上園啓史
しかし、初回先頭の本多に安打・盗塁を許し、続く明石三ゴロの間に三塁まで進められると内川には右翼線へ流され1失点と連敗していた時の初回の失点という嫌な流れ。


それでも、毎回のように走者を背負いながらもそれ以上の失点を堪える投球を見せると二回ウラには#23聖澤 諒の適時中前打で同点、三回には#5牧田明久の今季1号本塁打で逆転してもらい勝利投手の権利を持って五回のマウンドへ。気負いがあったか厳しい所を突くべき球がことごとく甘く入って逆転を許すとそのまま降板。

六回は共に打ち合い走り合いで4得点ずつ、イーグルスとしてはココで逆転しておきたかったところだったが力及ばず。3連勝を逃し勝率5割復帰はかなわなかった。



>> petitDATA
posted by petitenYOS at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2012公式戦】
2012 04/07[Sat]
京セラドーム大阪
東北楽天 2 △ 2 オリックス

今季初のビジター戦、敵地京セラドーム大阪で向かえた昨夜の試合、前回よもやの5失点で勝ち星を逃したが仕切り直し初白星を狙う#18田中将大

相手先発が金子千尋だけに投手戦が予想された試合、その予想通りに二回先頭の#3ホセ・フェルナンデスの中堅越二塁打、#00中村真人の犠打で一死三塁を作り#4高須洋介の中堅前でイーグルスが1点を上げて以降両軍得点なし。


無得点のまま向かえた最終回、代わった平野から#37嶋 基宏の安打、#9阿部俊人の犠打で二死二塁で六回好守を見せた#23聖澤 諒が左前に転がし追加点。
2点差を持って向かえたウラの守備、田中なら・・・のはずだったが、二死から4連打を浴びるまさかの展開。同点に追いつかれて延長線へ。
十一回まで行ったが、結局決着つかず。今季初のビジター戦は、今季初の引き分けに終わった。

今回は五回まで無安打投球を見せるなど頑張ったが、どうも田中は京セラドーム大阪のマウンドは合わないようだ。他の球場では投げた後にバランスを崩してコケるなんてことはあまりにないし、イイ投球をしているところを見たことがない。

>> petitDATA
posted by petitenYOS at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2012公式戦】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。