2011 06/06[Mon]
明治神宮野球場
●東北楽天 5 - 13 東京ヤクルト
神宮球場に来たよ。 on Twitpic
ふと思い立って金曜日にチケットを取って、嫁に新幹線の切符を買ってきて貰い日曜日に日帰り観戦してきたのですが、とんでもない試合になってしまいました。

投手陣がやたら盛り上がって練習してるよ。 on Twitpic
神宮には開門ちょい前についてしまいましたが、開門が早まったのですぐに入れました。入るとイーグルスの練習中でした。投手陣がバックスクリーン前で元気に声を出しながら守備練習中でした。
この直後に#7山崎武司の打撃練習が始まり左翼席にボンボン球が飛んで来るので、写真どころでなくなってしまいました。

この日の先発は#28片山博視だったのですが、初回1点を失いはしたものの二・三回と0に抑えまずまずなんじゃないのと思っていたのですが、四回ウラに1死から畠山に死球を与えたところから狂い始めます。
打たれる球がみんな内野手の間を抜けて外野まで来ます。フェンスぎりぎりの当たりもグラブには当てますが捕球できません。ドンドン点が入っていきます。この時ブルペンでは#57小山伸一郎が投球練習を始めていましたが、代える様子はありません。バレンティンの2ランでスコアボードに10が刻まれた頃には応援団もキレ始めてましたね(笑)。

久しぶりに5得点あげたけど、13点とられちゃね(トホホ on Twitpic
終盤になんとか打線がつながり始め得点できましたが、点が入るたびにヤケクソの「あと10点」や「あと9点」コールが失点の際には、一緒に東京音頭でしたね。
ただ気になったのは#9阿部俊人の2打席目、大きく点差が開いての見逃しの三振はダメです。ルーキーなのだからバットを振ってこなくてはいけません。宝くじも買わないと当たりませんが、バットも振らなければ当たりませんし何も起こりません。微妙なところをストライク・ボールと自己完結してないで食らいついていかなければ得るモノはありません。ルーキーに負け試合もクソもありません、ちょっとがっかりでしたね。

帰りの新幹線もなにやら車両整備がどうので福島で足止めをくらって仙台についたのは23時を回ってしまいましたが、ヤケ酒喰らって寝ていたので影響なしです。

でも神宮は仙台からでも、14〜5時開始の試合なら充分日帰り可能だと分かりました。

次は何処の球場に行こうかなぁ。


>> petitDATA
posted by petitenYOS at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(2) | 11.06/05【対ヤクルト3回戦】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。