2012 08/02[Thu]
秋田県立野球場
○福岡ソフトバンク 3 - 0 東北楽天●

後半戦、いまだ白星のないイーグルス、秋田で向かえた昨夜の試合、先発は#31美馬 学

その美馬、初回先頭の本多に出塁を許すも後続を断つマズマズの立ち上がり。以降も走者を背負うも要所を締める粘りの投球でホークスのスコアに0を並べ味方の反撃を待った。

しかし、出身地で凱旋登板の相手先発:攝津の前に打線は沈黙。八回までに安打はわずか2本、いずれも#23聖澤 諒の単打。


美馬も8回を無失点で切り抜け、122球という球数もあり九回は#17D.ラズナーに託したのだが、そのラズナーがまさかの3失点。
ウラの攻撃でも、#7松井稼頭央が中堅前に運ぶのが精一杯というなんとも寂しい限り。

先発が良くなってきたかと思えば、今度は打線が・・・どうにも咬み合わない。

>> petitDATA
posted by petitenYOS at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2012公式戦】
2012 08/04[Sat]
札幌ドーム
●東北楽天 0 - 7 北海道日本ハム○

なんとか連敗を止めたいイーグルス、昨夜は#58辛島 航を先発に立てて臨んだが・・・。

初回こそ三者凡退と上々の立ち上がりを見せたが、続く二回には単打・長打で無死三・一塁とされると遊ゴロの間に1失点。四回ウラには糸井に一発を浴びた後に連続の適時打で失点を重ね、5回を投げ切ったものの結局計4失点と今一つな投球。

八回には3番手#14佐竹健太が糸井にコノ日2本目、更に中田にも一発を浴びその後も連打の後の失点と3失点。

打線は相手先発:ウルフの前になすすべなく・・・。

いつになったら止まるのか、連敗のトンネルの出口は見えない。

>> petitDATA
posted by petitenYOS at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2012公式戦】
2012 08/05[Sun]
札幌ドーム
●東北楽天 1 - 4 北海道日本ハム○

どうにもこうにも勝てないイーグルス、昨日は怪我から1ヶ月ぶりに復帰した#42K.ヒメネスを先発に立てて臨んだ。

そのヒメネス、初回先頭の田中賢に四球を与えるも後続を断つマズマズの立ち上がり。以降も走者を背負いつつも粘りの投球で無失点を続けた。
打線も相手先発:吉川から初回#33銀次が二塁打を放って以降1安打も奪えなかったが、六回表に先頭の#37嶋 基宏が左中間を破る二塁打、#46鉄平の犠打などで二死三塁から銀次が左翼前に弾き返し先制した。

この1点を守りたかったヒメネスだったが直後の六回ウラ、二死から陽に安打、ホフパワーに四球を与え二・一塁。ココで代打:西川に走者一掃の二塁打を許しあっさり逆転されてしまう。
七回からは#53ジム・ハウザーがマウンドに登ったが、二死一塁から中田に2点本塁打を浴びリードを広げられてしまう。

打線も3点差を跳ね返す元気なく、連敗数だけが伸びていく結果に・・・。

>> petitDATA
posted by petitenYOS at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2012公式戦】
2012 08/06[Mon]
札幌ドーム
東北楽天 3 △ 3 北海道日本ハム

長い連敗に終止符を打つために、昨日は#18田中将大を立てて臨んだイーグルス。

しかしその田中の立ち上がりは、長打に四球で2死ながら二・一塁と得点圏に走者を置く苦しい立ちあがり。その後も味方の失策や被安打で走者を背負うも後続を何とか打ち獲るという苦しい投球は続く。


そんな中盤に入った四回ウラ、とうとう先頭の稲葉に四球を与えると1死後ホフパワーにも四球で二・一塁。ココで鶴岡を遊ゴロに打ち獲り2死とするも三・一塁。ココで堪え切れずに金子誠、田中賢と連打を浴び3失点。以降は安打を許さず8回を投げ切った。

打線は相手先発:中村を打ち崩せずにいたが六回表、先頭の#37嶋 基宏が中堅前、1死後#23聖澤 諒が右翼前で二・一塁とすると代わった森内から#33銀次が初球を右中間に運んで1点を返し、更に#7松井稼頭央の犠飛で1点差に追いつく。
八回表、先頭の#6藤田一也が左翼線を破る二塁打、コレを聖澤が送って1死三塁とすると、銀次がスクイズを決めて同点に追いつき田中の負けを消す。

#17D.ラズナー、#53ジム・ハウザー、#41青山浩二と無安打の完璧継投で延長まで持ち込んだものの得点も挙げられず210分規定により引き分け。

打線に当たりが戻り始め、久しく使っていなかった勝ちパターンの継投も試合勘を失っていなかったようで負けはしなかったが、今ひとつ連敗脱出の気概を感じるには至らない試合だった。

>> petitDATA
posted by petitenYOS at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2012公式戦】
2012 08/08[Wed]
日本製紙クリネックススタジアム宮城
オリックス 0 △ 0 東北楽天

盛岡での復帰試合を降雨コールドで流した形になった#30永井 怜が昨夜の先発。

その永井、毎回のように走者を背負いつつも変化球の切れよく、味方の好捕・好守に助けられつつ7回を投げ切り、球数117・被安打6・奪三振6・与四死球2の無失点と好投を見せた。


しかしながら、味方打線は相手先発:木佐貫から散発の5安打、繋がりを欠き得点に結びつけることが出来ず延長10回を戦って共に得点なしの引き分け。

投手陣が立ち直ってきたので、ソロソロ打線も期待したい。

>> petitDATA
posted by petitenYOS at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2012公式戦】
2012 08/09[Thu]
日本製紙クリネックススタジアム宮城
●オリックス 1 - 14 東北楽天○

仙台七夕祭りも最終日の昨夜、連敗も終わらせたいイーグルスはこのところ勝ちはついていないもののイイ投球を見せている#31美馬 学を立てて臨んだ。

その美馬は初回から先頭の川端と続くスケールズを連続三振、後藤を左飛に打ち獲り三者凡退と見事な立ち上がり。その好投は続き味方の2失策、自らの与四死球2があり走者を背負うものの無安打投球。ただ七回表、先頭の李にカウントを悪くしてから一発を浴び唯一の被安打と失点を喫してしまった。


しかし昨夜は、今まで点が獲れなかったのが嘘だったかのように味方打線が点を獲りまくった。

初回、#3ホセ・フェルナンデスの適時打に始まり、二回は#23聖澤 諒の適時三塁打、四回は#46鉄平の犠飛、五回は#7松井稼頭央・#62定岡卓摩・#37嶋 基宏・鉄平と適時打を4つ連ね、六回は再びホセの適時打、八回は二死から鉄平・聖澤・#33銀次と適時打を連ねダメ押しには充分すぎる4得点と結局今季最多の20安打・14得点と打線爆発。

長い長いトンネルを抜け、やっと勝利の白風船が仙台の夜空に舞った。

>> petitDATA
posted by petitenYOS at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2012公式戦】
2012 08/10[Fri]
日本製紙クリネックススタジアム宮城
●オリックス 4 - 7 東北楽天○

前夜ようやく連敗を止めたイーグルス、この勢いで昨夜先発の#21釜田佳直に4勝目を送りたいトコロ。

しかしながら、その釜田は初回から被安打・与四球などで毎回のように走者を背負う苦しい投球。何度も得点圏に走者を進められながらも要所を締め失点せずに踏ん張った。


その釜田の粘投を支えたのは、前夜20安打14得点と繋がりが戻った打線だった。二回ウラ#46鉄平の適時打で先制。五回ウラ先頭の#23聖澤 諒が脚を生かした内野安打で出塁、犠打で送るを試みるも失敗したが、聖澤が二盗・三盗と決め#32枡田慎太郎の左中間適時打。続く六回には相手の失策と押し出しの四球で1点を貰って3点のリード。

球数がかさみ、この回で100球かという七回表、釜田が捕まり降板2点を失ったが直後のウラの攻撃、#5牧田明久の2点適時打、嶋の適時打で4点とリードを広げ、更に八回ウラにも#66西村 弥の適時二塁打で5点のリード。


余裕の展開に九回表に#34武藤好貴を送ったベンチだったがコレが誤算。一死も獲れずに満塁とすると慌てて#41青山浩二を送り出したが、1死後李の遊ゴロの間に1点、T-岡田の内野安打で1点と2点を失うバタバタぶり。

と最後はスッキリしない展開となったが、4時間を越える試合を獲り連勝。釜田にも無事4勝目をつけることができた。
>> petitDATA
posted by petitenYOS at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2012公式戦】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。