2012 07/01[Sun]
日本製紙クリネックススタジアム宮城
●福岡ソフトバンク 4 - 8 東北楽天○

エースの完封劇で3連戦の初戦を獲って向かえた昨日の試合、先発は#42K.ヒメネス

前回登板で久しぶりの白星を掴んでの登板、一死から本多に二塁打を許すも後続を連続三振にとってマズマズの滑り出し。そのヒメネスへの援護は二回ウラ、二つの四球選で二死ながらも三・一塁の好機で#46鉄平が中堅前にキッチリ運んで先制。


四死球もあり毎回のように走者を背負うヒメネスだったが、バックの好守にも助けられ無失点。その攻守が出た4回ウラの攻撃で鉄平コノ日2本目の適時打と#27岡島豪郎のプロ入り初打点となる左翼前適時打で計3点を上げ更に援護。

そのヒメネスも援護に応えるように六回以降は三者凡退を続けると、八回ウラに連打と野選で塁を埋めると#32枡田慎太郎の右前打を右翼手:長谷川が後逸する間に走者ばかりでなく打者枡田まで還って4得点と初完投完封の舞台を作ってくれた。


しかし、意識したのかしないのかは分からないが九回表にヒメネスが崩れる。一死も獲れずに連打を浴び3失点。後を継いだ#28片山博視も一人走者を返してしまったので、ヒメネスには計4点の自責と最後はグダグダになってしまったが、このカード勝ち越しを決める連勝となった。


>> petitDATA
posted by petitenYOS at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2012公式戦】
2012 07/02[Mon]
日本製紙クリネックススタジアム宮城
●福岡ソフトバンク 2 - 3x 東北楽天○

3カード連続の勝ち越しを決め向かえた昨日の試合、先発は#21釜田佳直

その釜田の立ち上がりは肝心なところで球が甘く入り、結果2本の長打で1点を失う苦しい滑り出しとなった。その後も三者凡退は三回表だけと毎回のように走者を背負う投球も失点は初回のみ。

そんな釜田への援護は五回ウラ、二死二塁から#23聖澤 諒の右前抜けようかという一・二塁間への当たりを本多に捕られるも、一塁には誰もおらずに送球が逸れる間に二塁から#46鉄平が還って同点。さらに#33銀次が中堅前に運んで二・一塁として#7松井稼頭央が左翼柵直撃の適時二塁打で逆転。

七回表一死二塁と得点圏に走者を送られたところで釜田は降板、その回は#28片山博視・#57小山伸一郎と繋いでしのいだが、続く八回に回を跨いだ小山が四球から失点し同点に追いつかれてしまう。ココは#53ジム・ハウザーに継いで逆転は阻止したが、イーグルスも得点を挙げられずに延長へ。


延長十回表を#41青山浩二が三者凡退に斬って獲ると、そのウラ一死から聖澤が左翼前で出塁しっ続く#4高須洋介の一ゴロの間に二塁へ、ココで逆転適時打の松井稼頭央が今度は左中間席にワンバウンドで入るサヨナラ打を放って3連勝。

ルーキー釜田の4勝目はまたもお預けとなったが、今季初のサヨナラ勝ちで更にチームに勢いがついた。

>> petitDATA
posted by petitenYOS at 05:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2012公式戦】
2012 07/03[Tue]
Rained Out(千葉マリン).JPG
本日、QVCマリンフィールドで開催予定だった対千葉ロッテ戦は天候不良のため中止が決定。
振替日については決定次第発表とのこと。
posted by petitenYOS at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2012公式戦】
2012 07/05[Thu]
QVCマリンフィールド
●東北楽天 2 - 3 千葉ロッテ

三連勝で新しいカードを迎えるも初戦を雨で流して向かえた昨夜の試合、先発は#31美馬 学

初回は共に走者を1人背負うも後続を断ちマズマズの立ち上がり。そんな中、先に援護を受けたのは美馬。二回表、先頭の#8中島俊哉の右前打、#1岩村明憲の右翼線への二塁打で三・二塁とすると続く#32枡田慎太郎の左犠飛で先制。
しかし、リードを持っての投球は長く続かず三回ウラに里崎の通算100号本塁打で同点に追いつかれてしまう。


六回表に無死二・一塁の好機を作るも犠打失敗で送れず、しかし直後岩村が四球選で満塁とし再び好機も後続が続かず勝ち越すことができないでいると、そのウラ流れは一気にロッテへ。四球絡みで走者を貯めると長打2つで2点を勝ち越されてしまう。

それでも、直後の7回表に#27岡島豪郎のプロ入り初本塁打で1点差に追い上げたのだが、反撃もソコまで、交流戦後初の初戦を取りこぼす結果となってしまった。


>> petitDATA
posted by petitenYOS at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2012公式戦】
2012 07/06[Fri]
QVCマリンフィールド
●東北楽天 1 - 2 千葉ロッテ○

交流戦後2敗目を喫して向かえた昨夜の試合、先発は雨で流れた初戦登板予定だった#45川井貴志

その川井、#1岩村明憲の2つの好捕もあって、1走者を背負うも無失点のマズマズの立ち上がりだったが、続く二回ウラに先頭の角中を出しその後一死二塁となったところで大松に左翼席に運ばれ前回登板同様本塁打で失点をしてしまう。


その後、味方の失策もあって毎回走者を背負っての投球となった川井。五回二死までなとかこぎつけたが、初回に安打を許していた井口を向かえたところで#38橋本義隆にマウンドを託した。その橋本が井口を打ちとって難を逃れたイーグルス、以降#54加藤大輔・#17D.ラズナーと細かく繋いで失点を防いだ。

しかし打線の援護は、苦手な唐川から4安打奪うも連打なく、八回表代わった益田からやっと連打の後、犠飛での1点に留まった。
九回表に内から岩村の単打、#32枡田慎太郎の二塁打と得点の匂いがしたが、枡田の二塁打の際に岩村が三塁を大きくまわってしまい三本間に挟まれ結局三塁まで来ていた枡田が刺されて二死としてしまうと反撃ムードも途切れ試合終了。

交流戦後初の連敗となってしまった。

【関連記事】
本西三塁コーチが判断ミス 岩村挟まれ同点ならず|スポニチ Sponichi Annex 野球
楽天・本西コーチ猛省、九回走塁指示ミス|SANSPO.COM

>> petitDATA
posted by petitenYOS at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2012公式戦】
2012 07/07[Sat]
西武ドーム
○東北楽天 6 - 2 埼玉西武●

首位ロッテに交流戦後初の連敗を喫して向かえた昨夜の試合、さらなる試練がイーグルスに降りかかった。先発予定だった#18田中将大が右肩の違和感で登板を緊急回避。急遽先発に抜擢されたのは、このところ勝ち星から遠ざかっていた#11塩見貴洋

その塩見の立ち上がりは、先頭の片岡を三振に斬ったのを皮切りに後続を2つの内野ゴロに打ち獲り三者凡退と上々。一方打線は初回こそ先頭の#23聖澤 諒の二塁打、#33銀次の犠打で一死三塁の好機を逃してしまうも、そのウラの塩見の緊急登板ながらも好投に直後の二回表、先頭の#1岩村明憲の四球選と#32枡田慎太郎の右前打で無死三・一塁の好機を作り、#46鉄平・#5牧田明久の連続適時打、コノ日一軍復帰の#37嶋 基宏の犠打を挟んで聖澤の犠飛、銀次の右翼線を破る適時二塁打で大量4点を上げ強力に応えた。


更に三回表にも牧田の適時二塁打で1点を上げた打撃陣。四回ウラこそ、3本外野へ運ばれたことで2点を失った塩見だったが、それ以上の失点を防ぎ5回を投げ切り降板。六・七回は#53ジム・ハウザーが走者さえ許さず、八回は#57小山伸一郎・#28片山博視が無失点に、最終九回は#41青山浩二が危なげなく三者凡退と六回表に上げた1点を加えて4点のリードを最後まで守りきった。

5回と少々短めながらも、救援陣・打撃陣チーム一丸となって塩見自身の連敗、チームの連敗を止めた試合だった。

【関連記事】
塩見、緊急先発2か月ぶり6勝!マー君離脱救った5回2失点…|スポーツ報知


>> petitDATA
posted by petitenYOS at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2012公式戦】
2012 07/08[Sun]
西武ドーム
○東北楽天 12 - 1 埼玉西武●

先発緊急回避の危機もチーム一丸となって連敗を止め向かえた昨日の試合、先発は#42K.ヒメネス

序盤は共に無得点の静かな立ち上がり、中盤は共に1点をあげる均衡した締まった試合だったが、共に先発が降りた七回からイーグルス打線が爆発。先頭の#6藤田一也が代わった松永から、コノ日2本目の安打で出塁するも#23聖澤 諒が送れず三振と流れを掴み損ねたかに見えたが、続く#33銀次が四球選で二・一塁とすると、西武は投手を岡本に替えた。しかしここから#7松井稼頭央・#1岩村明憲・#32枡田慎太郎・#46鉄平と四連続適時打、更に#99河田寿司の犠飛、四球を1つ挟んでコノ回2度目の打席となる藤田が右前適時打で計6点。


続く八回には初の4番に入った岩村の日本球界復帰後初の本塁打も飛び出し、更に九回も安打を連ね4点を追加。先発オーダーを全て左打者にするという思い切った作戦が功を奏したか快勝。

2位日本ハムまで0.5ゲームと迫った。
>> petitDATA
posted by petitenYOS at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2012公式戦】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。