2011 05/01[Sun]
日本製紙クリネックススタジアム宮城
○東北楽天 3 - 1 オリックス

ハイライト from ニコニコ動画
4月最後の試合となった昨日の試合、初回から失点をした先発の#17ダレル・ラズナー。しかし、二回に先頭の#7山崎武司に今季Kスタ初本塁打と#37嶋 基宏の適時打ですぐさま逆転。

その後も走者を背負いながらの苦しい投球ながらもなんとか無失点に抑えてきたラズナーだったが六回、北川に左翼前に李は三振に打ち獲るもバルディリスにも左翼前に弾き返され1死二・一塁としたところで降板。後を#28片山博視がT-岡田を三振に#41青山浩二がヘスマンを三振に斬って見事救援を成功。

そのまま青山が七・八回を抑え九回の#64R.スパイアーに繋いだ。そのスパイアー、被安打2で二死ながら三・二塁とするが、山崎浩を見事空振りの三振に斬って試合を締めた。

>> petitDATA
posted by petitenYOS at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2011公式戦】
2011 05/02[Mon]
日本製紙クリネックススタジアム宮城
●東北楽天 3 - 10 オリックス

ハイライト from ニコニコ動画
5月初戦となった昨日の試合、先発はオープン戦では絶好調だったはずの#22戸村健次、こんどこそプロ初勝利をと臨んだのだが・・・。

先頭の坂口に中堅前に運ばれ、森山に送られ1死取るもT-岡田に右翼前に持って行かれて先制を許す苦しい展開。二回こそ三者凡退に斬って獲ったものの、三回打者一巡の3安打・3四球で6点を失い降板。どうにもマウンド上で落ち着きがなてテンポが悪く、それが守備にも影響するのか2失策を呼ぶ事に。投球以前のファームの固定、マウンド度胸(コレは登ってから付けるものか(笑)等を整えてから落ち着いてからのほうが良さそう。

打線は相変わらずの3点どまり、三回ウラに#25横川史学と#32松井稼頭央に連続本塁打が出たが共にソロ。大量点は入らず。

シーズンが進めば疲れが溜まるであろう投手への負担は大きくなる、当然ながらこんな僅差では持たない。先発を引っ張るのにも限度があるし、救援はまだ確立の域ではない。ぜひとも打線の繋がりが求められるのは素人目にも明らかだが、水物と言われる打線をどうやって高い位置で維持できるのか?やはりコーチ陣の手腕にかかるのだろう。


>> petitDATA
posted by petitenYOS at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2011公式戦】
2011 05/04[Wed]
福岡Yahoo!JAPANドーム
●東北楽天 0 - 3 福岡ソフトバンク


【観戦無し】
エース#21岩隈久志が9安打され、打線が奮わずと勝ちどころのない試合だった模様。

>> petitDATA
posted by petitenYOS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2011公式戦】
2011 05/05[Thu]
福岡Yahoo!JAPANドーム
●東北楽天 2 - 4 福岡ソフトバンク

【観戦無し】
#30永井 怜先発も初回に四球後の連打で3点を失い、打線にそれを越える奮起は見られず連敗を止めることは出来ず、勝率を五割に落とした。

>> petitDATA
posted by petitenYOS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2011公式戦】
2011 05/06[Fri]
福岡Yahoo!JAPANドーム
○東北楽天 4 - 0 福岡ソフトバンク


【観戦無し】
先発はドラ1ルーキー#11塩見貴洋。打線も初回表#00中村真人と#7山崎武司の適時打で2点を先取、ルーキーを後押し。そのウラ失策絡みで無死二・一塁の窮地を迎えるも、松田を打ち獲りカブレラ・小久保と連続三振に斬って獲ると毎回のように走者を背負いながらも無失点に抑える好投を見せた。
救援陣も七回から#41青山浩二・#28片山博視・#74R.サンチェスと被安打1の無失点で繋ぎ塩見の初勝利に華を添えた。

>> petitDATA
posted by petitenYOS at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2011公式戦】
2011 05/07[Sat]
11.05/06対西武2回戦logo
日本製紙クリネックススタジアム宮城
埼玉西武 2 - 0 東北楽天●
昨日は震災の影響で約1ヶ月延びた我が家の「開幕戦」。もう5月だというのに、この日だけ4月上旬並みの気温に戻ってしまった。
始球å¼は乙武ãんだったよã‚届かなかったけã... on Twitpic
試合前のフィールドキャッチボールや国歌斉唱なんかをへて始球式、この日は作家(そういう肩書きなんだねぇ)乙武洋匡くん。プレートよりだいぶ前からだったがしっかり投げました。投げる前に被災者に対してお見舞いの言葉を言ってたようなんだけど元気良すぎて何言ってるのかはよく聞き取れなかった(笑)

そんなこんなで始まった試合、先発はローテーションどおり#18田中将大。序盤は期待通りの投球で進んでいったんだけど、三回表に事件が起きてしまう。先頭の大島に浮いたフォークを捉えられて右翼前へ、銀仁朗に送られて1死二塁で向かえた片岡。低めの直球を左翼前へこの打球で本塁に突入した大島と#37嶋 基宏が激突。本塁上の交錯はよくあることだが、今回は嶋が立ち上がってこない。最初はトレーナーだけだったのが、だんだんコーチ陣も集まって3塁内野席からは嶋の姿が見えないほど、担架が運ばれてきたときには会場がどよめき次第に嶋を激励する声がチラホラ。期待むなしく担架で運ばれ、「田中と投球練習はじめたのは#44中谷 仁だよな?」なんて嫁と話してるうちに選手交代のアナウンス。
打った片岡を二塁に置いて、さらに嶋が防いだ失点を無駄にしたくないという想いからか、それまで良かったテンポが悪くなった田中。案の定栗山に右翼線際へ、風もあって切れていくかなぁとの期待むなしく観客席へ叩き込まれ2点の先制を許した。

期待の山å´は二飛だよããƒˆãƒ›ãƒ›ã‚
 on Twitpic
田中は以降立ち直りを見せたものの、打線の湿りは一向に治らず、ルーキーに緩急を使われ馬鹿にされる始末。七回には1死満塁の好機を作るも後が続かず、得点を上げることは出来なかった。

点差はわずか2点と届かない点差ではなかっただけに、なんともモドカシイ試合ではあった。

あと、ファンクラブ会員の方々はモバイル登録をちゃんとしていかないと球場でのポイント登録が更に面倒になりますよ。カードが送られてきたときの封筒一式持っていくのが、面倒をいくぶんか軽減してくれるかも?です。


>> petitDATA
posted by petitenYOS at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 11.05/06【対西武2回戦】
2011 05/08[Sun]
日本製紙クリネックススタジアム宮城
埼玉西武 4 - 0 東北楽天●

前日、今季初ナイターを落としたイーグルス、昨日の先発は#17ダレル・ラズナー。なんとか連敗を阻止して借金生活に入りたくはなかったのだが、初回の立ち上がりに単打4つで2点を失うと、三回には先頭に四球を出しての失点と序盤に三点を失い追う展開。

打線は相変わらず繋がらず、追いつくどころか得点ができない。八回表には先頭浅村の当たりを左翼#00中村真人が目測を誤り後逸、単打で済んだ所を二塁打にすると続く大島の一二塁間の当たりを#7山崎武司が捕球も#57小山伸一郎のベースカバーが遅れて内野安打に、続く銀仁朗の打席では#37嶋 基宏が二塁に悪送球で三塁走者の生還を許し1失点と打線の不調が守備に乗り移ったかのような・・・。
ただ、打撃と違ってこちらは練習すればきちんと出来るはずなのことなはず。無駄な失点と言わざるをえないが、1点で済んだのは不幸中の幸いか。

その後打線はイイところなく、相手先発ミンチェに9年ぶりの完封勝利を、イーグルスとしては球団初の連続完封負けを喫してしまった。

>> petitDATA
posted by petitenYOS at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2011公式戦】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。