2007 10/01[Mon]
福岡Yahoo!JAPANドーム
 楽天 8 − 2 ソフトバンク
 29日の試合で、対ソフトバンク勝ち越しを決めたイーグルス。そのソフトバンクとの今季最終戦、先発は今季初めてソフトバンク戦に登板の#11一場靖弘
 立ち上がり1番本多・2番川崎と外野に持っていかれたが、川崎の当りをライトに入っていた#63牧田明久がファインプレー。これで波に乗った一場、5回までパーフェクトピッチングを見せた。しかし、その5回終わって野村監督に「完全試合やれ!」と言われた#37嶋基宏のリードが狂った6回、2−2の同点に追いつかれてしまう。
 しかし、続く7回に再び打線が奮起し5−2と3点リードし悩めるエースを盛り立てた。完投ペースで来ていた一場だが7回に捕まり、6回と1/3でマウンドを#26有銘兼久に譲る。昨日から有銘にはまったくタイミングの合っていなかったソフトバンク打線、大村・柴原を続けざまに空振りの三振にとり、8回#16山村宏樹に繋ぐ。山村も三者凡退にとって、3点差と強力ソフトバンク打線相手にはちょっと心配な点差に援護を待つ。
 その9回表、待望の追加点が#12草野大輔のライト前タイムリーで1点。そしてイーグルスファンだけでなく日本中の#7山崎武司ファン待望の一発、バックスクリーン右へと突き刺さる43号2ランで更に2点追加。待望の追加点とともに山崎の本塁打王単独トップを決めたと言ってイイだろう一発が出たコノ試合、#57小山伸一郎が〆てゲームセット。
 日本ハムのパリーグ制覇が決まり、自チームもクライマックスシリーズへ進めることが決まってちょっと目標を失ったように調子を落としているソフトバンクとは好対照に、個人の記録・チームの記録に沸くイーグルス。山崎の300号など10/5の今季最終となるロッテ戦まで目が放せない。

 そんなワクワク感に包まれた試合だった。



#49吉田豊彦(投手)引退を表明。
 公式HPに9/30付で引退についてのコメントが載っています。
現役か指導者の道かの葛藤が、彼自身の言葉で素直に綴られています。
posted by petitenYOS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(4) | 【2007公式戦】
2007 10/02[Tue]
フルキャストスタジアム宮城
 楽天 3 − 11 日本ハム
 今年最後のフルスタでの3連戦初日の今日、先発は前回の登板9回2/3で完封・完投を逃した#21岩隈久志。球は走っていたものの1番森本の打球はショートに大きく跳ね内野安打に・・・ココから何かが狂い始めたように、打たれた当りは不思議と不運な所へと飛び、気づけば5失点・打者も一巡した。
 イイ当りを何本もポカスカ打たれたわけではないのに大量点。わずか19球・2アウトをとっただけでマウンドを降りることになった岩隈もベンチで呆然、漫画で言えば黒目の中が真っ白な状態だった。
 その後も出てくるピッチャーはピリッとせず、#41青山浩二2失点・#91L,インチェ2失点・#30永井怜無失点・#50バス2失点・#34渡辺恒樹無失点と点を取られ、結局21安打11点をリーグ優勝のお祝いとばかりに献上してしまった。打線も4回の#17フェルナンデスの3ランのみで、後は沈黙したままだった。
 リーグ優勝したチームというのは、こんなにも運を持っているのだろうか?それとも・・・。

 その先は考えるまいと思った試合だった。


資料ロゴ1軍登録情報
(10/2付)
登録|#91L.インチェ(投手)/#68枡田慎太郎(内野手)/#9鷹野史寿(外野手)
(10/1付)
抹消|#11一場靖弘(投手)/#4高須洋介(内野手)/#55リック

posted by petitenYOS at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(3) | 【2007公式戦】
2007 10/04[Thu]
フルキャストスタジアム宮城
 楽天 5x − 1 日本ハム
 『シャウエッセン』はもう食べないと誓った前日の試合とはうって変わって、コノ日先発の#18田中将大と10/2に1軍登録された#68枡田慎太郎がルーキーらしい爽やかな試合を見せてくれた。
 田中は先頭の森本にセンター前ヒットを許すもののその後をピシャリ。コノ回は稲葉を三振、2回は坪井から、3回は金子誠、5回は坪井と高口から、6回は高橋と陽、7回は坪井・高口・飯山と三者三振、8回は途中稲葉のところに代走に出た川島をコノ回三振に、そして9回は工藤・坪井を三振に自己タイとなる13個の三振(4/18フルスタでプロ初勝利をしたときと同じ数)をとって完投。
 コノ日は打線もつながり5得点、その中でも輝きを放ったのが枡田慎太郎。2番セカンドでスタメン出場し、2打席目となる3回ウラには早くもプロ初ヒット。7回ウラには一瞬スタンドか?と思わせる当りをレフトフェンス際へ、これが2点タイムリーとなり初打点もついた。
 野村監督に「何の心配もなく、安心してみていたよ。」と言わせるほど安定したピッチングでコノ一年の成長を示す形でルーキーイヤーを締めくくった田中。一方、2軍でプロに通用する体と技術を磨き上げ「スタート点」に立った枡田。ともにコノ一年の経験を見事に実らせた二人のルーキーの活躍に、清々しい気持ちになった。

 そんな試合だった。


資料ロゴ1軍登録情報(10/3付)
登録|#49吉田豊彦(投手)/#99ドミンゴ(投手)
抹消|#21岩隈久志(投手)/#50A.バス(投手)
posted by petitenYOS at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(3) | 【2007公式戦】
2007 10/05[Fri]
フルキャストスタジアム宮城
 楽天 0 - 3 ロッテ
 ホーム・フルスタでの最終戦、『フルキャストスタジアム宮城』という名称も昨日が最終。初年度はのべ920,969人が2年目は905,820人が、今年度は1087,690人もの人たちが歓声を上げ、時には溜息をついた球場は今日から『宮城球場』に戻る。
 そして、#23関川浩一・#49吉田豊彦両選手の引退試合でもあるコノ試合、先発は#29林恩宇。課題の立ち上がりの悪さは克服できず、2本のヒットで1失点コノ後事件が・・・。4番ワトソンのファールボールが#37嶋基宏の大事な大事な部分を直撃。嶋はそのまま立ち上がれず担架で運ばれ(試合途中でベンチの戻っていたので、大事には至らなかった模様)、急遽#31藤井彰人がマスクを被ることに。リードが変わることでどうかな?の心配の中、ワトソンをファーストゴロ併殺に打ち取る間に3塁走者が生還しもう1失点するも続く里崎を三振にとってチェンジ。2回はランナーを出すものの無失点、3回はコノ試合初の三者凡退。しかし、4回に1失点。5回からはマウンドに#99ドミンゴが登った。セットポジションでの投球にまだまだ不安があるものの、ワインドアップからの球は150キロをたびたび越える頼もしいもの。5〜8回を無失点に抑えた。
 そして、9回のマウンドには吉田豊彦。コノ回先頭の8番竹原にセンター前に運ばれるものの、続く今江を空振りの三球三振にとり現役最後を締めくくった。
 もう一人の引退選手、関川浩一は「今日、試合に出させてください」と監督に直訴の1番センターでのスタメン出場。1回ウラ早くも代名詞となったヘッドスライディングが出た。5回ウラには2ベースを放ち、7回ウラにはそれまでにも増しての「関川コール」に溢れる涙を拭いて1塁へと現役最後のヘッドスライディング。
 いろいろなサヨナラを含み涙雨に濡れたコノ試合、結果0−3と完封負けを喫してしまったが・・・。試合途中から勝ち負けなんかはどうでも良くなりつつ、コノ一年のフルスタでの思い出・TVやネットやラジオでの観戦の思い出がよみがえってくる感慨深い試合となった。

 吉田豊彦選手、関川浩一選手 引退記者会見はコチラ


資料ロゴ1軍登録情報(10/4付)
登録|#27河田寿司(捕手)/#24山ア隆広(外野手)
抹消|#18田中将大(投手)/#63牧田明久(外野手)
posted by petitenYOS at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(2) | 【2007公式戦】
2007 10/06[Sat]
千葉マリンスタジアム
 楽天 0 - 1 ロッテ
2007年リーグ戦の最終となったコノ日の試合、先発を任されたのは#36朝井秀樹。3・4・6・8回以外は先頭打者を出すものの1失点。その失点は先頭打者を打ち取った3回ウラだ。1番大松にライト前・2番オーティズに四球・3番福浦をレフトライナーに打ち取り2死とするも4番ベニーにライト前へ運ばれ#61憲史が後逸する間にホームイン。しかし失点はこれだけ、ランナーを出すものの抑えきり完投。しかし打線の援護なく負け投手に、8勝8敗の五分の成績で2007年のシーズンを終えた。
 打線も、鮮烈なデビューを飾ったばかりの#68枡田慎太郎を2番に据えたり、捕手登録の#27河田寿司を6番ファーストで起用するなど来年を見据えた打順が組まれたが、上手く機能せず併殺を重ね点には結びつかなかった。

 すでに秋季キャンプに入ったような、そんな感じのする試合だった。


資料ロゴ1軍登録情報(10/5付)
登録|#28片山博視(投手)/#54木谷寿巳(投手)
抹消|#29林恩宇/#49吉田豊彦/#91L.インチェ(投手)/#23関川浩一(外野手)
posted by petitenYOS at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(2) | 【2007公式戦】
2007 10/07[Sun]
 全日程が終了したので、ブログもオフシーズンスタイルにしてクールダウンです。デザインが変わってもイーグルスへの愛は変わらないので、イベントなどあったら行ってレポートしたいと思います。
 更新頻度は落ちるかもしれませんが、これからも宜しくお願いします。
タグ:ブログ
posted by petitenYOS at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
2007 10/08[Mon]
 本日、10/8(月・祝)13時から南仙台の万代書店においてラジオの公開収録があるそうで、それに今シーズン65試合登板し奮闘した#34渡邉恒樹投手が出演されるそうです。
 恒樹ファンには垂涎のイベントですね。13時かぁ・・・行けるかな?行けたらブログに載せますね。

 渡邉恒樹ブログ『テンポよく投げます♪
posted by petitenYOS at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | イーグルス情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。