2007 06/01[Fri]
豊橋市民球場
 楽天 2 − 10x 中日

 
チーム自体が谷間に落ち込んだような試合だった。先発の#41青山浩二は3発のHRを浴びてKO。続く#36朝井秀樹が5・6回を三者凡退に抑えるも7回に捕まり#49吉田豊彦へ。その吉田も福留をセンターフライに討ち取り、#65松本輝に繋ぐもその後連打を浴びその回6点を献上するに・・・。

 打線も振るわず、調子の良かった# 7 山ア武司・#55 リック=ショートにここぞと言うところで一本が出ず、3回に同点に追いつくに留まった。

 そして捕手の#37嶋基宏が4回裏に谷繁のファールフライを落球。ファールなのに公式記録ではエラーがついてしまうと言う珍プレーを披露してしまう。コレがなければ谷繁の2ランはなかったろう・・・。

 #78橋上秀樹ヘッドコーチは2軍から#45川井貴志の昇格を考えているらしい。同氏曰く『・・・入れ替える選手の見定めが、この試合で出来てきた感じ』とのこと。# 7 山ア武司も公式HPで言っているように疲れが来ているのかも知れない。暑くなり体力を消耗する時期は目の前だ。週末にホームで行われる広島戦では、貯金生活を見据えた新たな布陣が見れるかもしれない。

 2軍といえば、5/29付でファームへ行った #00森谷昭仁のブログ『赤い稲妻』 更新の模様です。




 
タグ:東北楽天
posted by petitenYOS at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2007公式戦】
2007 06/01[Fri]
 東北楽天ゴールデンイーグルスの # 7 山ア武司 選手が1位に。
  得票数は70,906票。2位の小久保裕紀に2,788票差だ。

 他のイーグルスの選手の得票は・・・

#名 前ポジション 
18田中将大34,987投手(先発)1位
4高須洋介34,7722塁手2位
15福盛和男34,159投手(抑え)2位
37嶋 基宏33,450捕手2位
46鉄平32,456外野手7位
65松本 輝24,782投手(中継)2位
17J・フェルナンデス19,9843塁手4位
42K・ウィット14,4561塁手5位


投票がまだならコチラから




福盛和男ブログ 『常に強気』 更新の模様です。
 
posted by petitenYOS at 19:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | イーグルス情報
2007 06/02[Sat]
フルキャストスタジアム宮城
楽天 3x − 1 広島


 先発がしっかりとゲームをつくり、中継ぎが仕事をし最後は福盛がしっかりと抑える。そんなしまった試合だった。

 まぁ残塁が多かったことと、# 7 山ア武司にHRが出なかったことは残念だが・・・。明日も勝って貯金生活といきたいものです。


posted by petitenYOS at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 【2007公式戦】
2007 06/03[Sun]
フルキャストスタジアム宮城
 楽天 0 − 2 広島


 今日は、息詰る投手戦だった。そう投手戦だ。先発の#47松崎伸吾5/18 #21岩隈久志から急遽引き継いだ試合で、プロ初勝利をもぎ取って変わった。1回表1死1,2塁のピンチを迎えるも4番新井をダブルプレーに打ち取り、続く2回・3回を3者凡退に抑えた。4回表には先頭バッターをファーボールで塁に出し、3番4番に続かれ無死満塁のピンチを招くも5番をファーストライナーに6番をサードゴロでダブルプレーに切り取った。5回に先頭バッターを出し、# 4 高須洋介のエラーなどもあって1点を許すものの自責点0で6回に同期の#41青山浩二へとマウンドを渡した。
 その青山6回・7回と一人づつランナーを出すものの三振4つで0点に抑えたが、8回に掴まり1点を追加されたところで#34渡邉恒樹にマウンドを譲る。
 その渡邉9回にファーボールで一人ランナーを出すものの、#8磯辺公一のファインプレーで0点に抑える。ナイスピッチングだ。先発の松崎はエラーからの失点、青山は失投からの1点と大崩れの無いピッチングだ。(しかし、その失投のおかげで渡辺が一人抑え回がかわり鉄平が打席に立ってもノムさんの『お説教』を聞く羽目にはなったが・・・)
 昨日の#26有銘兼久のピッチングといい、投手力がついてきていることを感じさせる試合が続いている。打線は水物、今日は振るわなかったが、これからこの投手力とかみ合っていけば、勝率5割の『壁』に穴をあけ、行く行くは来期もノムさんが監督を続けていることと・・・。

 #11一場靖弘は昨日から遠投を、岩隈は歩行訓練をと復帰に向けて動き出しているらしい。しっかりと自分のピッチングを取り戻し、自信を取り戻しつつある今の楽天投手陣に戻ってきて欲しいものだ。




 また好投を見せた #34 渡邉恒樹ブログ『テンポ良く投げます♪』 更新です。
タグ:交流戦広島
posted by petitenYOS at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2007公式戦】
2007 06/05[Tue]
抹消 | #16 山村宏樹 投手

登録 | #45 川井貴志 投手 (6/5)




 昨日はお休みだったらしく・・・

 #6  西谷尚徳ブログ『ひとりでできるもん

 #15 福盛和男ブログ『常に強気

 #34 渡邉恒樹ブログ『テンポ良く投げます♪

 更新です。
posted by petitenYOS at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2007公式戦】
2007 06/06[Wed]
フルキャストスタジアム宮城
 楽天 5 − 10 阪神


 交流戦史上最長となったこの試合 延長11回、楽天の守護神は崩れた。
赤星に許したファーボールから、ずるずると打たれ4失点。初の黒星がつくことに・・・。

 昨日の試合は、投手の起用に疑問を感じた。
 好投を見せた#45川井貴志を何故代えたのか。6回も勿論、川井続投かと思ったところに#41青山浩二に・・・。青山がきちっと抑えてくれれば問題は無かったのだろうが、2軍から上げたばかりの川井に不安があったのか。結果青山は1イニング持たずに#34渡邉恒樹に。余裕の無い継投は#15福盛和男の後に#65松本輝を出す結果に繋がったように思える。



 長い試合の後にもかかわらず

 #34 渡邉恒樹ブログ『テンポ良く投げます♪

 更新です。有り難いことです。
タグ:交流戦阪神
posted by petitenYOS at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2007公式戦】
2007 06/06[Wed]
フルキャストスタジアム宮城
 楽天 11x − 1 阪神
 昨日とはまったく逆の展開だった。
 先発が崩れ、相手の出してきた投手はボールを先行させカウントを悪くしワイルドピッチやファーボールでランナーを溜め長打で失点を重ねる。今日の阪神は、悪いときの楽天そのままだ。
 かわって今日の楽天は、先発の#18 田中将大がランナーを出すものの7回1失点ときちんと抑え、それに打線が応え継いだ#49 吉田豊彦が守るというイイ展開を見せた。
 結局、先発がよければ慌てて次の投手を送ることも無く、その投手が心構え無く打たれ更にその場しのぎの継投をすることも無くゲームは安定するということだ。
 これはきちんと先発投手がストライクで勝負し、ボール先行の末のファーボールでランナーを溜めるという悪循環に陥らないかということになる。ボール自体ストライクで勝負できる投手が楽天にいないわけではない。これはバッテリー間の話合い・コミニュケーションである程度好転するのではないだろうか?ルーキーの#37 嶋基宏を成長させるのも、ベテランの#31 藤井彰人を再生去るのもここにキーがあるのではないだろうか?
 打線はあくまで水物。今日のように爆発する日もある。しかし昨日のように粘っても5点、酷いときには2〜3点などというときもある。そのときにコチラの失点をいかに減らすかは、やはり投手に否バッテリー間の意思の疎通に有るのかもしれないと、この阪神との2連戦を見て考えてしまった。



 二軍も頑張っております。楽天イーグルス『ファームブログ

 今日は登板機会ありませんでしたが#34 渡邉恒樹ブログ『テンポ良く投げます♪

更新です。
タグ:交流戦阪神
posted by petitenYOS at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【2007公式戦】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。