2007 03/31[Sat]

 いよいよホーム開幕戦。

 ひと月以上も前からチケットをとって行ったのですが・・・
稲垣潤一の国歌独唱などの動画、あげました。TVの中継では見られない球場の様子をご覧ください。





バックスクリーン裏

今回、気合を入れて駐車場もとっちゃいました。コチラから入るのは初めてです。スコアボードの裏ってこんな風になってたんだなぁなんて思えるのは、やはり歩く距離が短いからかなぁ・・・などと考えつつ。


クラッチだ。

 スコアボードの裏を入って右、三塁側へ行くとそこは子ども達が楽しめる場所です。この時は葉っぱのない木々が寂しさを醸し出していますが桜が散る頃にはきっと賑やかになっているんじゃないかな?


捕手の田中君です。将来マー君とバッテリーを組みたいそうです。有望です。

 どうにも待ちきれず、早く球場に着いたせいで席に着いたのは11:10ごろ。オリックスの選手の練習風景やマイナーチェンジした球場などを眺めて1時間半、試合前のセレモニーが始まりました。稲垣潤一による国家独唱や楽天のジュニアチームが全国一になったのでその表彰式、勿論始球式も・・・。


楽天Jr.チームです。

 未来の楽天選手が、あの神の右手を持つ島田球団社長から表彰を受けています。一軍より早く日本一をつかんだ彼ら、コレで楽天の未来は明るい!?

 いや、未来より今日の試合だ。




 幻のスターティングラインナップです。(苦笑)
 この後ノムさんがヒョコヒョコと出てきてアンパイヤを交えバックネット前で向こうの監督と話しておりました。『挨拶にしては長いなぁ・・・』と思っていたら、なんとマウンドに立っているのは岩隈ではありませんでした。『ダレだお前は?』そんな空気が球場中に流れた感じでした。



 仙台ゆかりのシンガーソングライター、稲垣潤一さんによる「君が代」です。オリジナリティーが命です。



 昨年シーズン末の怪我から見事復帰、いまだ非公認のマスコットカラスコ。音楽に合わせ元気に踊っております。
 そして、今年から新たなスタジアムキャラクター、『ピーマン ボン ジョルノ .カンパニー』(PIEMENT BUON GIORNO .COMPANY) が登場。 イタリアから来た自称 設計技師のDr.PEPERONE、そして自称 営業のho.la.PIEMENT そして、これまた自称 現場監督のO.J PAPRIKAの三人。コレもずんぐりむっくりした体型ながら踊ります。まだ、キャラが固まっていない感じはしますが、グランドに抜ける扉の影からこっそりのぞいてたりする姿は中々です。

>>詳しくはコチラ


雨が降り出しましたが・・・

雨でも帰りません。ホーム開幕戦ですもの。

 試合の模様を・・・と思ったのですが、あまりにお寒い結果なので割愛させていただきましょう・・・。
 試合後半から降り始めた雨は、大量点を背負ったチームを見に来たお客さんの心をくじくには十分すぎるほどで・・・。帰り始める人が目立つようになりましたが、3塁側は元気です。根性と愛情が違います。


最後の一球

 コレがこの日の最後の一球です。この打球がセカンドに転がって一塁に送られ鉄平がアウト。ゲームセットでゴザイマス。
今年もこんなかよ・・・と思っていたら翌日からの大勝に延長さよならの試合はなんだ。やれば出来るなら開幕にやれ。という開幕観戦記でした。
 でも懲りてないのが5月にフィールドシートをとってるという。(笑)今度はまた別の角度から観戦記お届けします。
posted by petitenYOS at 00:00 | Comment(0) | 07.03/31【'07ホーム開幕戦】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。